HOME>トピックス>現代医学の進化によって、生存率は上がります。

生きる希望があります

診察室

病院で診察をしてもらい脳腫瘍が見つかると、大抵の人は落ち込み失望することがありますが、治療にはいろいろな選択肢がありますから、前向きに検討することは大切です。化学療法の一つに、薬のテモゾロマイドを使用する方法がありますから、医師に薦められたら選択する価値はあります。普通の状態では、薬の成分は脳の内部に入ることはありませんが、腫瘍ができている場合では、患部に届くことが分かっていますから、症状の緩和に役立ちます。

医師を信頼する大切さ

入院患者

脳腫瘍の治療では、放射線療法などで患部の腫瘍を取り除くこともありますが、場所によってはできない場合もありますので、薬を使用することも考える必要があります。時間がかかっても、きれいな脳にならなければ日常生活に戻れませんから、焦らずに治療することは大切です。